広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


調査・その他

2014-09-03

サイバーエージェント、女性の働き方を支援する子会社STRIDEを設立

印刷する

株式会社サイバーエージェントは、女性の様々な働き方を支援する子会社として、株式会社STRIDE(ストライド)を2014年9月1日(月)に設立した。

女性の働き方が多様化する現代において、出産により退職する女性が6割を占めるなど、結婚や出産などのライフステージの変化に伴い、女性の就業に関する課題は多く存在する。このような背景をふまえ、女性の様々な働き方の支援を専門に行う、株式会社STRIDEを設立し、当社が運営する女性向けクラウドソーシングサービス「mama&crowd(ママ&クラウド)」を、新会社に事業譲渡する。


「mama&crowd」は、2013年12月より「Ameba」が提供している、18歳以上の育児中の女性を対象としたクラウドソーシングサービスで、在宅で仕事をしたい女性と、仕事を依頼したいクライアント(個人・法人)をマッチングするプラットフォーム。働く場所と時間を選ばずインターネット経由で仕事を受託できるクラウドソーシングサービスを提供することで、女性が新たに仕事をする機会を創出し、「女性の新しい働き方」を提供していく。
本子会社の社名は、「Stride=大股で堂々と歩く、闊歩する」に由来し、女性たちが元気に生き生きと人生を歩めるよう、様々な形での支援を行っていく。なお、代表取締役社長には、2004年度新卒入社社員の石田裕子が就任。石田氏は、当社初の女性営業統括を務め、その後子会社の代表取締役を経て、現在2児の母である経験を活かし、「女性の働き方を支援する」というテーマを中心としたイベントの企画・運営も行う。


◆リリース
https://www.cyberagent.co.jp/news/group_press/id=9226&season=2014&category=other

タグ:サイバーエージェント
PAGE TOP