広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


印刷・マーケティング

2014-07-07

宝印刷、14年5月期通期の業績予想を上方修正 ファイナンス案件の受注が好調

印刷する

宝印刷株式会社は、2014年5月期通期の業績予想(2013年7月3日発表)について、修正数値を発表した。


【2014年3月期通期(累計)連結業績予想の修正(2013年6月1日~2014年5月31日)】
売上高   : 126億4000万円(前回発表 117億0000万円)
営業利益  : 12億8000万円( 同 8億5000万円)
経常利益  : 14億5000万円( 同 8億5000万円)
当期純利益 : 8億5000万円( 同 5億0000万円)


ファイナンス案件の受注が想定以上となったほか、金融庁の次世代EDINET移行に対応した法定開示書類の作成支援ツール「X-Smartシリーズ」の導入により、売上が予想を上回る見込みとなった。利益面でも、システム開発・生産体制の再構築・整備が奏功し、予想を上回る見込みとなった。


■リリース
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/pdf

タグ:宝印刷
PAGE TOP