広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2013-07-23

アキナジスタ、スマフォ広告で売上拡大見込み 14年3月期2Q・通期業績予想を発表

印刷する

アキナジスタ株式会社は、平成25年5月13日に公表した「平成25年3月期決算短信」において未定としていた平成26年3月期第2四半期のおよび通期業績予想について、取締役会において決定した。


<平成26年3月期第2四半期(累計)業績予想>
(平成25年4月1日~平成25年9月30日)
売上高:5億円(前年同期は3億5,400万円)
営業利益:3,000万円(同 △2,400万円)
経常利益:3,000万円(同 △2,800万円)
当期純利益:3,000万円(同 △2,800万円)


<平成26年3月期通期業績予想>
(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高:11億円(前年同期は7億6,900万円)
営業利益:5,000万円(同 700万円)
経常利益:5,000万円(同 300万円)
当期純利益:5,000万円(同 300万円)


「平成25年3月期決算短信」公表時点(平成25年5月13日)において、業績予想の算定が困難としていたが、スマートフォン対応の広告ネットワーク『MAIST(マイスト)for Smartphone』をはじめとし、引き続きスマートフォン広告分野での売上拡大が見込める状況であるとの判断が可能となったため、上記のとおり業績予測値を策定した。


■リリース
http://www.akinasista.co.jp/ir/pdf/H250709gyosekiyosou.pdf

タグ:アキナジスタ
PAGE TOP