広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


印刷・マーケティング

2012-06-20

宝印刷、平成24年5月期の業績予想を純利益84.6%増に修正

印刷する

宝印刷株式会社は、平成24年3月29日に公表した平成24年5月期通期の業績予想を修正した。


<平成24年5月期の連結業績予想> (平成23年6月1日~平成24年5月31日)


売上高:111億円(前回予想より3億3,000万円増、3.1%増)


営業利益:5億7,000万円(同 1億5,000万円増、35.7%増)


経常利益:6億4,000万円(同 1億6,000万円増、33.3%増)


当期純利益:2億4,000万円(同 1億1,000万円増、84.6%増)


売上高については、グループの得意先の決算が3月に集中していることから決算関連及び株主総会関連の受注が第1四半期(6-8月)に集中しているが、近年、株主総会招集通知の早期発送により第4半期(3-5月)に徐々に移行しており、前回予想を上回る見込み。


利益面については、売上高増加および人件費削減により、前回予想を上回る見込み。


 


 


■リリース http://www.takara-print.co.jp/information/pdf/7921ca201205_3-2.pdf

タグ:宝印刷
PAGE TOP