広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2009-01-21

産経新聞社、希望退職者100人。役員報酬月額、最大50%を半年間カットも。

印刷する
 株式会社産業経済新聞社は19日、100名の希望退職者を募集すると発表した。

40歳以上50歳未満の正社員で勤続年数10年以上の社員を対象に、2月9日から18日までの期間で募集、3月31日付けでの退職となる。
同社では今回の希望退職者募集について、抜本的な事業構造改革による収益力の向上と経営基盤強化を目指し、事業の長期的な安定を図るため、としている。

同社は、役員報酬減額についての発表も行った。
1月から6月までの半年間を対象に、代表取締役役員報酬月額の50%、専務取締役の役員報酬月額の30%、常務取締役の役員報酬月額の20%をカットする。

昨年11月27日に発表された平成21年3月期の中間決算で同社は、営業利益で4億円の赤字、経常利益6億円の赤字を発表している。
PAGE TOP