広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2009-01-19

民放ラジオ101社が統一キャンペーン。ラジオ離れ進む若年層に向け、学校訪問。

印刷する
 社団法人日本民間放送連盟のラジオ委員会は、2009年1月13日から3月3日までの間、小中学生と高校生を対象にラジオに親しみを感じてもらうことを目的としたキャンペーン「ラジオがやってくる!」を民放ラジオ101社で実施すると発表した。

民放ラジオ101社のパーソナリティなどが、それぞれ地元の小中学校や高校を訪問し、ラジオならではの企画を実施する。
実施する内容は、学校からの番組の放送や、アナウンサーによる朗読や話し方教室、パーソナリティによる災害時のラジオの果たす役割などの授業など。
訪問する学校はラジオ番組内などで公募する。

最終日の3月3日は「民放ラジオの日」となっている。
PAGE TOP