広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2011-02-21

トヨタ×慶大、新型ヴィッツのTV-CM連動プロモを展開 参加型の代替現実ゲームを実施

印刷する
ヴィッツARGキャンペーン事務局は2月21日、トヨタの新型ヴィッツのCMから生まれた“サイドストーリー”を、生活者参加型の「代替現実ゲーム」(Alternate Reality Game)として展開するプロモーションを発表した。実施期間は2月21日~27日。
ヴィッツのCMでは、昨年12月の新型発売以来、大沢たかおさん、生田斗真さんが探偵に扮したストーリー展開型のキャンペーンを、TV-CMやスペシャルサイトで実施している。今回のARGキャンペーンはトヨタと慶應義塾大学の武山政直研究会との共同プロジェクトとして行うもので、専用の「まとめサイト」にて参加可能。
盗まれたテディベアを取り戻すため、ユーザーは探偵見習のミサキ(桃瀬美咲)とともに、謎の集団“ggg”から与えられる謎を解いていき、テディベアの在りかの手がかりを探っていくというもの。その謎のなかには、ヴィッツのことを理解しなくてはならない謎や、全国の参加者が協力し合わないと解けない謎もあるため、ユーザー同士もフォーラムにてコミュニケーションすることが必要とのこと。フィナーレはUstreamにてリアルタイム中継される。また参加者のなかから抽選で1名に、「新型ヴィッツ」1台がプレゼントされる。
主催は株式会社トヨタマーケティングジャパンで、企画、WEB制作、プロデュースは株式会社カヤック/株式会社電通が行う。



■関連リンク 盗まれたテディベアを取り戻せ!! http://lost-teddybear.com/
PAGE TOP