広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2010-03-29

TBSオンデマンド、前年同月比約5倍の黒字転換を達成 テレビ局運営の動画配信サービスとして初

印刷する
株式会社TBSテレビは、同社の運営する有料動画配信サービス「TBSオンデマンド」が、2009年度通期黒字化を達成したと発表した。テレビ局が運営するVODビデオ・オン・デマンド事業として初の快挙となる。

同社は2005年11月にスタートした有料配信事業を、2008年9月に運営体制を強化した上で、新ブランド「TBSオンデマンド」にリニューアル。2009年4月からTBS局制作ライブラリードラマの大量配信を開始し、「東方神起最新ライブ」等の強力なオリジナルコンテンツを自社制作し独占配信した。また、TBSペイテレビ事業部における、CS「TBS チャンネル」「TBS ニュースバード」・VOD「TBSオンデマンド」の一体運営による、権利処理作業の共通化、および効率化に成功したことが、売上げ、前年同月比約5倍の黒字転換につながった。

同社は、オンデマンド事業拡充に向けて、以下の取り組みを開始する。
①地上波ゴールデン・プライムタイムで放送中の番組の「見逃し配信」をスタート。
水曜21時『アイリス』 主演:イ・ビョンホン
金曜ドラマ『ヤンキー君とメガネちゃん』 主演:成宮寛貴、仲里依紗
2作品とも、毎週の地上波放送終了から約48時間後以降に、オンデマンド提携先各社で1話315円(税込)の有料配信を行う。
②オンデマンド提携配信先に、株式会社プレゼントキャスト運営の民放5社共通テレビ番組配信サイト「テレビドガッチ」・株式会社フロントメディア運営のケータイ動画配信サイト「QTV ビデオ」・株式会社TSUTAYA TV運営のデジタルテレビ向け動画配信サービス「TSUTAYA TV」の3社を新たに追加。この結果、パソコン系8社、テレビ系10社、ケータイ系3社、計21社が提携配信先となる。また、「テレビドガッチ」「QTV ビデオ」への供給を契機に、ケータイ向け動画配信事業を本格化させる。
PAGE TOP